IE7
IR情報
IR情報

IRポリシー


 情報公開に関する基本方針

当社は、株主・投資家の皆様に、公正で正確な会社情報を迅速に提供することを基本方針として、IR活動を行ってまいります。
当社は会社法・金融商品取引法等関係諸法令、及び大阪証券取引所の定める適時開示規則に従って速やかな開示を実施いたします。また、開示義務が定められていない情報についても、株主・投資家の皆様に、当社をより理解していただくために、可能な範囲で積極的に開示するよう努めます。

 情報開示の方法

大阪証券取引所の定める適時開示規則に該当する情報につきましては、同規則に従い、適時開示情報伝達システム(TDnet)において公開いたします。
また、投資判断に影響を与える重要な情報についても、適切な方法で、可能な限り公平かつ正確に情報伝達されるよう配慮いたします。

 ホームページへの掲載

重要事実の法的開示および自発的開示情報は、公表後速やかに当社ホームページ上に掲載し、公開することにより、広く一般に情報が伝達される環境作りに努めてまいります。

 IR沈黙期間の設定

当社は、決算発表準備期間中に株価に影響を与える情報の漏洩防止を目的として、各決算期末日から各決算発表日までの期間を「沈黙期間」としています。この期間中は、原則として取材対応などのIR活動を控えさせていただきます。ただし、業績予想を大きく外れる見込みが出てきた場合には、開示規則に従い、適宜情報開示を行います。

グラファイトデザイン・ウェブ:このページのトップへ