IE7
GDコンポジット
コンポジット

Feel Something New  ~ 新たな領域へ ~

カーボン繊維の可能性を、積層技術で広げます。
進化し続けるグラファイトデザインに、ぜひご期待ください。



スポーツのフィールドから
グラファイトデザインは、最先端素材であるカーボン繊維の可能性に注目し、1989年の創業以来、スポーツのフィールドを中心に製品を作り続けています。何より大切にしているのは、人間の感性です。アスリートの繊細かつ高度な要求に応え、蓄積されたノウハウとカーボン積層技術を注ぎ込んで作り上げた製品は、常に市場で高い評価を得ています。カーボン繊維の可能性を絶えず追求する、グラファイトデザイン。挑戦は続き、進化させていきます。

新たな領域へチャレンジ
カーボン繊維は軽さと強さ以外に、錆びない、化学的・熱的に安定しているなど、従来の金属にはない特徴があります。このためスポーツ・レジャーはもちろん、航空機や自動車、ロボット、一般産業用途など、さまざまな分野で使用されるようになりました。当社でも、これまで培った積層技術をもとに新たな事業領域に挑戦していきます。
GDコンポジットイメージ画像
グラファイトデザインのカーボン積層技術
カーボンシートには、糸の種類、厚み、樹脂含有量が異なるさまざまな種類があります。組合せは無限といえるほどあり、製品の設計にはカーボン繊維に対する豊富な知識とノウハウが欠かせません。また、高弾性率なものになるほど扱いが難しく、お客様に満足していただける製品をお届けするためには、高度な手業が要求されます。
当社は、低弾性率から高弾性率まで幅広い炭素繊維材料を所有し、CFRP(炭素繊維強化プラスチック)パイプに関するノウハウを持つ特徴を活かし、カーボン繊維の可能性を拡げています。当社の製品は経験豊富な社員がクラフトマンシップのもとに手作りしており、品質には絶対の自信があります。

CFRPの素材特性・成形技術を活用し、異業種とのコラボレーションにより新たな価値を提供。
CFRP(炭素繊維強化プラスチック)は鉄やチタン、軽金属に比べて軽く、強い素材であり、そのポテンシャルを発揮する分野は多くあり、大きな可能性を秘めております。当社は異業種企業との連携により、長年培ってきたCFRP設計技術、開発・製造技術を用いて、社会に新たな価値を提供しています。
これまでにステーショナリー用パーツ、スポーツ車両用オプションパーツ等の開発・製造を行い、当社の技術を発揮しています。これからもカーボン繊維の特性を活かせるよう、チャレンジをしていきます。
GDコンポジットイメージ画像

最新情報

インターナショナルプラスティックフェア(IPF)出展のご案内
Information 2017年10月24日~28日の5日間、幕張メッセにて開催される、IPF Japan 2017へ出展いたします。
< 弊社ブース|#51007 >

お問い合わせ

設計・解析から試作・量産まで、何なりとご相談下さい。
ご相談・お問合せ 株式会社グラファイトデザイン
国際事業部 コンポジット企画販売課
〒368-0065 埼玉県秩父市太田2474-1
Tel: 0494-62-2101 / Fax: 0494-26-7631
E-mail: composites@gd-inc.co.jp
SNS facebookロゴ

グラファイトデザイン・ウェブ:このページのトップへ